トラック買取.ねっとは日本全国を駆け巡ります!どんなトラックでも ご相談下さい!

トラック買取ネットが無料であなたのトラックを高額査定いたします。

海外で人気の車種

高価買い取り車両

  • 【トヨタ】ダイナ・トヨエース・ハイエーストラック
  • 【いすゞ】エルフ・フォワード・ギガ
  • 【日産】アトラス・コンドル・ビックサム
  • 【日野】レンジャー・デュトロ
  • 【三菱ふそう】ファイター・キャンター
  • 【マツダ】タイタン
  • 【その他】高所作業車・クレーン車

その他にも、ダンプカー、トレーラ、タンクローリー、セミトレーラ、トラックミキサ、コンテナ車、バン型車、
ドライバン、ポッパー車、バス等も高額で買い取りますので、ご連絡ください。
トラック以外の車のおまとめ査定・おまとめ売却も大歓迎!
また、買取のご相談はインターネット以外にもファックスやお電話でも受付しておりますので、専用フリーダイヤル0120-66-1742までお電話ください。

トラック買取ねっとのお得なニュース

トラック等の価格に影響ある輸入規制に関して
輸出規制は自国の経済を守るための規制規制との説明を以前にいたしましたが、国内同様に海外の環境問題は環境意識もトラックの価格に影響がある場合があります。
例えばモンゴルなどではプリウスなどのエコカーの輸入に対して輸入関税が緩和されたりしておりました。これらはモンゴルが国として環境問題に対しての意識が高くCO2排出を削減などを目的としているからでしょう。こういった規制も決して永遠でなく国に入る車両の数や経済状況によって規制が常に変更されるので厄介です。
トラックのケースとして、ニュージーランドなどでは排ガス対応できていない古い車両は輸入できないようになっています。環境対応されているADG-などの3ケタ型式であれば輸入できたりします。これらと同様の規制は数年前からフィジーなどでも始まっています。我々や国内の運送会社様のリスクとして、これらの規制が東南アジアでもおこれば国内のいわゆる輸出物といわれる低年式、B級品、高距離の車両の相場が激減するのは間違いありません。短期的にはないと思いますが規制の変更には常に注意が必要です。
国ごとの規制は予測がし難く、決定前には色々と噂も出るので真意を確かるのが我々も大変です。

なぜ高価買取できるのか?

我々は保有台数1,000台以上の運送会社様を対象として買取業からスタートしており、 価格と同様に安心と効率を考えていたスタイルが元々の始まりです。
大手運送会社様に受け入れられた弊社のビジネスは、今ではより多くの方に受け入れられております。
上場会社からの資本も受け、価格面も含め安心に取引して頂けます。
社内には輸出対象国の現地スタッフを採用しており、現地との強い関係強化にもつながっております。
買取させていただきました車両は、国内で販売するか海外に輸出されます。
15年の経験にて培われた実績と、年間2,000台と24カ国以上への取引実績が他を圧倒する結果を実現します。
弊社はローコストオペレーションにて全国をカバーする仕組みを実現し、 お客様の車両価格に本来ならかかってくる運営、管理費用を反映させて頂いております。
一台のトラックもメーカー、型式や仕様によって販売先や輸出対象国はそれぞれ異なります。 国ごとに異なる法律や規制は頻繁に変更され、価格もそれらに応じて変動してきます。
中古トラック買取業はまだまだ不透明な部分が多く、価格・取引方法など、お客様からまだまだ安心して取引できないとの声が多く寄せられます。 「業界の透明化」、「業界のスタンダード」を使命として、これからもお客様のお役に立ちたいと思っています。

無料査定フォーム

下記の項目をご記入ください。マークは必須です。
※ 電話番号または携帯・PHSのどちらかは必須です。

(必須)
(必須)
(必須)例)トラック 太郎
(必須)例)トラック タロウ
例)231-0002
例)神奈川県横浜市中区海岸通3-9
例)03-1234-5678
例)03-1234-5678
例)090-1234-5678
(必須)
(必須)例)mail@example.com
シグマブログ